GINO 120番手双糸ステーブルブロード ホワイト_リンクルレジスタント

サイズガイド
  
120番手双糸ステーブルブロード シャツ
―――――――――――――――――――
ARCODIO初登場

120番手の超微起毛な生地を使用したドレスシャツがARCODIOに初登場。
その名もステーブルブロード。

ステーブルブロードの特徴は、高番手で高密度。
120番手の高品質な細い糸で生地を織り込んでいくため、生地密度の高く、元から目が細かい(=繊維間の隙間が小さい)ため、洗濯を繰り返しても洗い縮みが起きにくくなっています。
また、生地にコシがあり透けにくいのも嬉しいポイントです。

しっとりなめらかな質感ながら、洗い縮みが少なく防シワ加工を施しているためイージーケアなシャツとなっています。


生地表面に、「ピーチ起毛加工(*)」を施ししっとりとした風合いで、なめらかな肌触りの生地に仕上げました。
超微起毛した生地により独特な光の屈折が生まれ、着用したときのドレープ感に上品な雰囲気が漂います。

(*)桃の表面の手触りのような、超微起毛加工のことです。


ステーブルブロード
高番手で高密度…ステーブルブロード
機能性の高さと見た目の良さが特徴のドレスシャツ。
120番手の高番手で超微起毛した生地のARCODIOの自信作です。
洗い縮みが少なく、防シワ加工を施したステーブル(安定)でイージーケアなシャツとなっています。

詳しくはこちら>>クリック


モデル:ALBERTOについて

ARCODIOの代表モデルでもある、背ダーツが入ったやや細めでスッキリとしたシルエットです。

襟型:GINOについて

GINO(ジーノ)は襟先を短めに仕上げたショートポイントのセミワイドカラーです。やや小ぶりの襟が新鮮でリラックスした雰囲気。

芯地も他の襟より少し柔らかめのものを使用しています。タイドアップしてもカッチリし過ぎず、スッキリとお召しいただけます。

ARCODIOの中で、FIDELIO(フィデリオ)と並ぶ大変人気の襟型です。

ARCODIOの特徴

高級シャツに多く見られる、袖の後付け仕様で、更にアームホールはハンドステッチを施してます。
縫製のこだわりについて:詳しくはこちら>>

ボタンは、本白蝶貝の3㎜厚を使用しており、ひと目で高級ボタンと分かる黄ばみのない白さと輝きがあります。
本白蝶貝の3㎜厚ボタン:詳しくはこちら>>

裄丈(袖の長さ)修理について:詳しくはこちら>>
Size 37 38 39 40 41 42 37-
Long
38-
Long
39-
Long
40-
Long
41-
Long
首周り 37.8 38.8 39.8 40.8 41.8 42.8 37.8 38.8 39.8 40.8 41.8
着丈 77 78 79 80 81 82 77 78 79 80 81
肩幅 44 45 46 47 48 49 44 45 46 47 48
バスト 102 106 110 114 118 122 102 106 110 114 118
ウエスト 88 92 96 100 104 108 88 92 96 100 104
裾幅 100 104 108 112 116 120 100 104 108 112 116
AH 43.8 45.3 46.8 48.3 49.8 51.3 43.8 45.3 46.8 48.3 49.8
裄丈 83 84 85 86 87 88 86.5 87.5 89 90 90
カフス周 20 20.5 21 21.5 21.5 22 20 20.5 21 21.5 21.5
カフス幅 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7 7

(単位:cm)


品番:A-GIN 12095 10
 (お問い合わせの際には上記品番をお伝えください。)
混率:綿100%
原産国:中国
生地加工:Wrinkle-Resistant(イージーケア)
こちらの生地にはWrinkle-Resistant(リンクルレジスタント)と呼ばれる防シワ加工が施されております。形態安定加工ほどの防シワ効果はありませんが、何も加工がされていない綿100%生地と比較した場合、洗濯後のシワ残りを軽減し、アイロンがかけやすくなっております。


Recommended Items