Franco Minucci(フランコ・ミヌッチ)

1935年ローマ生まれ 『TIE YOUR TIE(タイ・ユア・タイ)』創始者

世界的に有名なブランドの代理店として働いていたフランコ・ミヌッチは、1984年、イタリア フィレンツェに紳士洋品店『TIE YOUR TIE』をオープン。

フランコの妥協を許さない審美眼、美意識によってセレクトされた最高品質の商品を扱う、彼自身のワードローブのようなお店としてスタート。
伝統と革新が共存する紳士服、確かなフィルターを通して作りあげられる上質で個性的な商品コレクションは、フィレンツェの「名店」として世界中の紳士達を虜にしてきました。
その中でも特にオリジナルのネクタイはクオリティが高く、唯一無二。

イタリアクラシコの重鎮Kiton(キートン)から、唯一、創業者Ciro Paone(チロ・パローネ)の名の使用を許されたことや、日本が世界に誇る靴職人・深谷秀隆氏を見出したことなど、その伝説は枚挙にいとまがない。

イタリア随一の洒落者として名を馳せ、年2回開催されるPITTI UOMO(ピッティ・ウォモ)ではスナップの常連。
独自のスタイルにこだわった“ミヌッチスタイル”を浸透させた。

"TIE YOUR TIE" = "Establish your style"

自分のスタイルを固持しなさい

そんな私がフィレンツェに『TIE YOUR TIE』のお店をオープンしたのが1984年。店舗では「Kiton(キートン)」「Cesare Attolini(チェザレ アットリーニ)」「FEDELI(フェデリ)」「Rota(ロータ)」「burini(ブリーニ)」等を取り扱っており、ダブルネームで別注していました。
「Kiton」は「Ciro Paone per TIE YOUR TIE」ネームで創設者Ciro Paoneの名前を世界で唯一使わせて貰っていました。

店内には常時「Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ)」のポプリの匂いが漂い、いまだにその香りとTYTのお店が結びつく方もいるかもしれません。

しだいにPITTIに来る世界中のファッショニスタ、バイヤーから私の着こなし、お店が注目されるようになり、クラシコイタリアのトレンドを担う羅針盤と形容されたりしました。

中でもネクタイ、SettePieghe(セッテピエゲ)が爆発的な人気となり、ブランドは今に至る訳です。


ARCODIO---ありがとうございます!数多くの偉業を成し遂げたフランコ氏の原点を教えていただき、本当に、とても嬉しいです!

ARCODIO---お好みのスタイル、スタイリングはどのようなものでしょうか。世界中の紳士を魅了する“ミヌッチスタイル”について、詳しく教えていただけますでしょうか。

フランコ氏---世界中の紳士を魅了しているかは分からないけれど...(笑)私が目指すスタイルは上品であること、パーソナリティーがあること、軽いこと、そして上質なクオリティであることです。そして、良いものを長く着続けることが好きです。

好みのスタイルはグレーのジャケットに白いドレスシャツ、紺地で小さな花とか水玉のモチーフのついたネクタイに黒の艶消しの革靴なんかはとても良いと思う。

ジャケットでいえば、春夏はコットン100%、形は直線的で、フラップなしのパッチポケット、3つボタンで半裏、色はサルビア色(verde salvia)、ネービーブルー(blu navy)、鉛色のグレー(grigio piombo)、上着の丈は70cmのもの。

秋冬は最上質のコットン混で細い縞(mille righe)の3つボタン。細い縞の質の良いビロードのフラップなし両玉縁の付いたジャケット、ウール(重たくならないものに限る)のジャケットなら裏地は明るい色の縞模様の生地、総裏(袖の中も)なども良いと思う。

ARCODIO 3周年記念商品

フランコ・ミヌッチ氏監修のもと『TIE YOUR TIE』に別注したネクタイについて


ARCODIO---VANNERS 350end生地の特徴について、詳しく教えていただけますか。

フランコ氏---エンドは経糸の数を表していて、その名の通り、このサテン生地は1インチに約350本の経糸が打ち込まれています。通常は1インチに192本ですので、その違いは歴然。世界でもこの品質を生産出来るのはごく少数の機屋しかありません。

このサテン生地はダブルクロスといって、横糸には細い糸を2本引き揃え、2重織を形成していています。横糸は1インチ111本で織られていますが、実際には222本使っていることになり、高い品質を意味しています。

ARCODIO---一般的にサテン生地は非常にデリケートで、少し引っ掛けただけでキズになってしまう印象がありますが....。

フランコ氏---VANNERSの350endは特別です。

これだけの打ち込みにより、ずっしりとした重厚感のある生地に仕上がり、サテン特有のキズも付きにくくなっています。

まさに、良いものを長く着続けたいという、私の理想にかなった最高品質のネクタイです。

ARCODIO---今回のネクタイの仕上りについてはいかがでしょうか。

フランコ氏---手縫いの仕上がりがとても良いと思います。日本縫製の技術で空気を含み優しい手触りに仕上げています。

『TIE YOUR TIE』監修の『ARCODIO』ネクタイは独特のセミボトルシェイプのシルエット、重厚感のある表地に合わせてセレクトした薄めの芯でバランスを調整し、立体的で優雅なノット(結び目)とディンプル(結び目の下に入ったくぼみ)をつくりやすくしています。

『TIE YOUR TIE』のネクタイは緩まないのも魅力の一つです。

ARCODIO---昨年からARCODIO別注としてお取り組みさせていただいている『TIE YOUR TIE』ハンドメイドネクタイコレクションもとてもご好評いただいております。
今回もARCODIOのお客様が非常に喜ばれる特別なネクタイができたと思います。本当に、ご協力いただき、ありがとうございます。

サイズガイド_ARBERTO
モデル:ALBERTO(アルベルト)
Size 37 38 39 40 41 42
首周り 37.8 38.8 39.8 40.8 41.8 42.8
着丈 77 78 79 80 81 82
肩幅 44 45 46 47 48 49
バスト 102 106 110 114 118 122
ウエスト 88 92 96 100 104 108
裾幅 100 104 108 112 116 120
AH 43.8 45.3 46.8 48.3 49.8 51.3
裄丈 83 84 85 86 87 88
裄丈-Long 86.5 87.5 89 90 90 -
カフス周 20 20.5 21 21.5 21.5 22
カフス幅 7 7 7 7 7 7

単位(cm)

●首まわり:
お洗濯後の縮みを考慮し、サイズ寸法+0.8cmとなっております。

●バスト・ウエスト・裾幅:
フロントボタンを閉じた状態で
シャツを平たい場所に置いた状態で片側(表面)のみ測った実寸です。

●AHとは:
アームホールをさし、身頃と袖の縫いまわりになります。

●袖の長さ:
一般的にシャツは【裄丈(ゆきたけ)】の長さをみます。
※裄丈-Longは通常よりも裄丈が長い商品です。37-Longから41-Longまでご用意しております。
袖の長さ調整をご希望のお客様は、お手持ちのシャツの裄丈の長さと比較していただき、ご購入の際に【裄丈修理】でご希望寸法をご指示ください。

●シャツの測り方について
詳細は、【シャツの正しい測り方】ページをご覧ください

サイズについてご不明点がございましたら、遠慮なく【CONTACT】までお問い合わせください。

メールマガジンをご登録のお客様には商品入荷情報や、お得なお知らせをしておりますので、是非ご登録ください。