Matteo Bargiacchi

Matteo Bargiacchi(マテオ バルジャッキ)は創業家の長男として生まれ、現在はMUNGAIのディレクターとして活躍中。


ARCODIO---実際にMUNGAIのモノづくりと日本のモノづくりとで、大きく異なるところはありますか?

Matteo---日本に出荷される大部分のものは昔と同じく 家庭で縫っていただく内職の方に縫製していただいています。ピストイアには刺繍文化がありますから 縫うことができる職人さんがたくさんいます。そこは日本だけでなく、他のイタリアの街とは少し違うと思います。

ARCODIO---コレクションはどのようなアイデアから作られる?

Matteo---全ては刺繍の技術をどのように使うか・・・ということから始まりますね。刺繍とレースの技術を組み合わせたり。通常の刺繍ではあまり使わない糸を使ったりして新しい表現をつねに探っています。

ARCODIO---MUNGAIの特徴はワンポイント刺繍のように思いますが、今でもすべて手刺繍なのですか?その手刺繍含む、ブランドにとって一番大切な技術の継承はどのように力を入れてますか?

Matteo---リクエストがあれば機械刺繍もできますが(笑)特にリクエストがなければ95%は手縫いですね。

イタリアも近代化が進み、伝統文化の継承が難しくなってきています。私達は、刺繍学校というほどではありませんが、刺繍教室を開いて少しでも刺繍文化が残るように務めています。そこで刺繍を覚えた方の中から、MUNGAIの仕事をお手伝いしてくださる方もいらっしゃいます。

伝統文化、技術の継承は時間がかかりますが、途絶えさせない努力が何よりも大切だと思います。



ARCODIO---日々忙しいと思いますが、趣味はありますか?

Matteo---自転車に乗ることが好きで、古い自転車でエロイカというトスカーナで始まったオールドサイクルの愛好者が集まるレースに参加したりしています。この写真のサイクルジャージは昔と同じくウールでできていてムンガイのマークは刺繍になっています。

ARCODIO---今後のMUNGAIの展望を教えてください。

Matteo---少しでも良い製品を作り続けられるように家族で協力しあって努力を続けたいと思います。

ARCODIO---最後に、日本のMUNGAIファンに何か一言お願いします。

Matteo---エレガントに装うにはディテールに気を配ることは大切なことだと思います。手縫いであたたかさを感じるポケットチーフをさりげなく使う・・・そういった心遣いが着こなしのアクセントになり、深みを与えてくれると思います。

そして、日本にMUNGAIのファンが沢山いる事で、ピストイアの文化が途絶えることなく受け継がれている事に、深く感謝します。

引き続き、MUNGAIをよろしくお願いします。


サイズガイド
モデル:ALBERTO(アルベルト)
Size 37 38 39 40 41 42
首まわり 37.8 38.8 39.8 40.8 41.8 42.8
着丈 77 78 79 80 81 82
肩幅 43 44 45 46 47 48
バスト 101 105 109 113 117 121
ウエスト 87 91 95 99 104 109
裾幅 99 103 107 111 116 121
AH 43.8 45.3 46.8 48.3 49.8 51.3
裄丈 83 84 85 86 87 88
※裄丈-Long 86.5 87.5 89 90 90 -
袖丈 61.5 62 62.5 63 63.5 64
※裄丈-Long 袖丈 65 65.5 66.5 67 66.5 -
カフスまわり 20 20.5 21 21.5 21.5 22
カフス幅 7 7 7 7 7 7

単位(cm)

●首まわり:
お洗濯後の縮みを考慮し、サイズ寸法+0.8cmとなっております。

●バスト・ウエスト・裾幅:
フロントボタンを閉じた状態で
シャツを平たい場所に置いた状態で片側(表面)のみ測った実寸です。

●AHとは:
アームホールをさし、身頃と袖の縫いまわりになります。

●袖の長さ:
一般的にシャツは【裄丈(ゆきたけ)】の長さをみます。
※裄丈-Longは通常よりも裄丈が長い商品です。37-Longから41-Longまでご用意しております。
袖の長さ調整をご希望のお客様は、お手持ちのシャツの裄丈の長さと比較していただき、ご購入の際に【裄丈修理】でご希望寸法をご指示ください。

●シャツの測り方について
詳細は、【シャツの正しい測り方】ページをご覧ください

サイズについてご不明点がございましたら、遠慮なく【CONTACT】までお問い合わせください。

メールマガジンをご登録のお客様に入荷情報や、お得なお知らせをしておりますので、是非ご登録ください。